読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダ坊主日記

「この味がいいね」と君が言ったのはお世辞だったねサラダ記念日

見知らぬ人に、語り掛けるように

思索

 不図思い立って、今日から暫く「ですます調」の文体で記事を書こうと思う。その後付けの理由も、ですます調で書いてみる。

saladboze.hatenablog.com

 どうも今晩は、サラダ坊主です。

 元々、開設当初は、ですます調の文体で書き綴っていた当ブログですが、上記の記事に書いたような理由で途中から、素気ない「である調」へ切り替えていました。

 要はその「である調」に飽きたことが文体変更の最大且つ直接的な理由なのですが、尤もらしい理窟を後付するのも不可能ではありません。

 開設当初は、全くアクセスのなかった、この「サラダ坊主日記」という零細ブログも、一年経って多少なりとも読者が増え、日々のアクセス数も上がってきました。とはいえ、底辺に等しい水準であることに違いはありませんが。

 毎回、記事に眼を通して下さる奇特な読者の方々への感謝の念は筆舌に尽くし難いものがありますが、である調のぶっきら棒で好き勝手な文章を書き殴るだけでは、なかなか新たな読者の参入を促すことは難しいのではないかと思います。今更、遅きに失した感は否めないですが、誰に迷惑が掛かる訳でもないし、何でも思いついたことは試してみるに越したことはないと思いますので、こうして文体変更に踏み切った次第です。

 今回の変更の意図は、この記事の表題に言い尽くされています。誰しも、全く見ず知らずの他人に話し掛けるときは、丁寧な物言いを心掛けるでしょうし、初手から不躾で突慳貪な言い方を選択しようとは考えないでしょう。それと同じ理由で、全く以て個人的な備忘録であり落書き帳であるに過ぎない、このブログにおいても、一応は人の眼に触れることを想定して書いている以上は、もう少し親密さを意識した口調を採択しても良いのではないかと、不意に思い立ったのです。

 無論、ですます調に変えたからと言って、文章が読み易くなるとは限りませんし、このブログのアクセスの貧しさ(無論、何でも数値に還元して、それを金科玉条として奉るのが正しいとは思いませんが)が、それによって画期的に改善されるとも思いません。だから、こうした理由は総て後知恵です。後知恵ですが、全く根拠がないとも言い切れませんし、無意識の領野では以前から密かに感じていたことなのかも知れません。

 見知らぬ人に語り掛けるように書くということ、その為の具体的な手段として「ですます調」の文章を書くということ、そうした試みを、全く脚光を浴びることもないネットの暗がりで、個人的に遣り直そうと企てた次第です。以上、幕張からサラダ坊主がお届けしました!